C#入門者(初心者)がオブジェクト指向を理解するおすすめのWEB動画教材!(結論:PAIZA)

  • プログラミング言語、C#を初めて勉強するには、どんな教材が良いのか?
  • 特に、オブジェクト指向について全く分かってない人向けの教材は何がいいのか?

について、私が実際にやってみて、超オススメのWEB教材をここに記録しておきます。

こんにちは、文系出身エンジニア向けのサイトを運営しているHARUYAです。

私はこれまで10年以上、組み込み系(制御系)のエンジニアをやってきました。

組み込み系の開発言語の主流であるC言語だけでこれまでは仕事をしてきました。

ただしここ最近、組み込み系のエンジニアであっても PC アプリとか Web アプリとか、いわゆるファームウェアと言われるソフト以外のソフトウェア開発もやっていかないといけない状況になってきました。

スポンサーリンク

難しい書籍やWEBサイトを見ても理解できなかったオブジェクト指向(C#)が、PAIZAの教材で一気に理解できた!

私の場合、直近で学習しないといけないのが、C#。

2020年のGW休暇は、C#の習得を目標に勉強を進めてきました。

C#は、C 言語に近いちゃ近いのですが、

オブジェクト指向

という考え方を全く理解できていなかったところでつまずきましたw

最近の20代の若手のエンジニアだったら、プログラミング勉強をし始めた時からオブジェクト指向に慣れ親しんだ人はいるかもしれません。

でも、私が初めて学習したプログラミング言語がC言語。社会人になってからずっと、組み込み系の仕事をやってきているので、C言語、もしくはアセンブリ言語ばかりで仕事をしてきました。これらの言語は、オブジェクト指向を理解してなくてもやれてしまいます。

そのため、C#の学習でつまずいたのが、オブジェクト指向でした。

オブジェクト指向、クラス、インスタンス、メソッド、継承、などなど、

Webで検索し、適当な技術的な記事を読みながら調べたのですが、結局よく分からないまま。

詳しく書いてあるサイトは多いのですが、内容が詳しすぎて、

基本のキについて、シンプルに分かりやすく説明がされているWEB記事や教材がなかなかなくて困っていました。

その中で、ようやく私が大当たりした教材。

これでオブジェクト指向の基本が理解できた!

という教材をここに書いておきます。

それが、PAIZA

PAIZAのサイトに掲載されているC#入門の動画教材です。

C言語は知っていて、クラスとかオブジェクトとか、オブジェクト指向について学びたい

場合は、下記レベルからのWEB講座をやれば理解できると思います↓

PAIZAのC#入門講座で「クラス」が理解できる回

2020年4月現在、大変ありがたいことにPAIZAのC#動画教材がすべて無料で公開されています。

この動画教材によって、オブジェクト指向の考え方が分かりました。

心から、PAIZAの動画教材に感謝です。

下記の回も、オブジェクト指向を理解する上で超わかりやすかったです↓

PAIZAのC#入門講座「オブジェクト指向」が理解できる回

C#オブジェクト指向の学習時のメモ書き

ここからは、上記私がオブジェクト指向に学んだ時のメモ書きをしておきます。

私と同じように、C 言語は知っているけど、オブジェクト指向について初めて学ぶという人には、どういうことが学べるのかという参考にもなると思います。

以下、キーワードのメモ書き

新しいプログラミング言語の学習のコツは、少々理解できない箇所がかっても、いったん、そのまま学習を進めること

  • オブジェクト=インスタンス と考えてよい
  • { get; set; } は省略した書き方。理解できなければ、正式な書き方をPAIZAの教材で確認すれば分かる。

  • 文字列stringはオブジェクトなので、メソッドやプロパティを呼び出すことができる
  • オブジェクトとは、変数とメソッドがセットになったもの
  • クラス(設計図)からオブジェクトを作成する
  • クラスを引き継いで、新しいクラスを定義することができる(それを継承という
  • 継承:基底クラス→派生クラス

  • オーバーライド、オーバーロード →PAIZAの教材みれば一発で理解できる

  • メソッドのオーバーロードを使うと、同じメソッド名で、引数の数やデータ型が異なるメソッドを定義することができる

  • Dictionary、例外処理もPAIZA教材みればすぐ理解できる

  • try:コードを指定して、プログラム実行時に処理の問題を検出
  • catch:問題を検出した時にどのように対応するかを書いておく
  • throw:プログラム実行中に、例外が発生したことを通知する

スポンサーリンク

まとめ

C#を始めて勉強をする人、特に、オブジェクト指向を理解できていない人にオススメの動画教材の話でした。

クラスって何?

インスタンスって何?

っていう方は、PAIZAの動画教材をするのが本当におすすめ。

心からお勧めできます。

P.S

じゃあ、基本は理解できた。次にどんな教材で勉強すればいいのか?

について。

動画教材がオススメと思っています。

理由は、

書籍より動画教材の方が頭にスッと入りやすいし、

ソースコードを書く手順や思考の手順も動画の方が分かりやすいからです。

安くて、かつ、開発現場寄りの教材が充実しているのがと Udemyの オンライン講座です。

その中でも、

「C#初心者が最初に身に着けるべき30の文法」

という講座が超オススメです。私も購入してやりました。

難しい書籍やWEB記事で勉強するより、速攻で理解できますよ。

下記から申し込みができます↓

上記のサイトに入ってみて、C#と検索してみてください。

日本語で検索を絞ることもできます。

検索結果の中から、ご自身に合ったレベルのもの、学びたいと思っているポイントの教材を探すのがオススメです。

私もすでに4つの教材をUdemyから買って勉強をしています。

Udemyも心からオススメできる教材サイトです↓

Udemyの オンライン講座

スポンサーリンク

スポンサーリンク