プログラミング言語の勉強は英語の動画教材(講義)でも役に立つことが分かった話

2020年の今、新たに習得をしようとするプログラミング言語をどのように勉強すれば良いのか?

私が最近思うのは、

プログラミングを実演してくれる動画教材が最強に効率の良い勉強方法だと感じています。

英語版の動画教材しかないとしても、動画教材は買って視聴すべきです。

頭のいい人や、プログラミングの基礎知識がバッチリと頭に入っている人は、

難しい専門用語がたくさん並んでいる書籍を読んでも、難なく理解できるのかもしれません。

でも、私のように、大学で理工系を勉強してこなかった人間にとっては、

書籍や Web に書いてあるテキストの記事を読んでも、なかなか理解が進みません。

一方、動画教材だと、

どのようにその言語でプログラミングをしていくのか、講師の開発手順、コーディング手順が流れで学べるので、非常に効率的に学習ができると感じています。

スポンサーリンク

プログラミング関係の動画教材は分野や言語によっては、英語版しかないケースも多い

でもここで問題があります。

それが、プログラミング言語の教材は、分野によっては、日本語の動画教材がない場合もあります。仮に日本語での教材があっても、種類が少なかったりすることもあります。

その点、英語はやはり世界の標準言語。英語で作られた動画教材は、日本語版に比べて非常に多いです。

英語がそれほど得意ではない人の場合、英語の動画教材を見て役に立つのか?

そんな疑問、心配があると思います。

結論をいうと、

プログラミング(ソフトウェア開発)に関連する教材であれば、英語の動画教材であっても見るべき

というのが私の考えです。

プログラミングの場合、動画の中で実演しているソースコードを見れば、なんとなく何をやっているか?何を話しているか?

ということが、なんとなくつかめるはずです。

英語が苦手な人であっても、英語版の動画教材であっても見みんないより百倍マシと思います。

日本語の動画教材がないからと言って、無理に日本語の書籍で勉強を始めると、かえって勉強に時間がかかってドツボにはまる可能性があります。

初心者が書籍ベースから勉強を始めると、下手すると、挫折して勉強することをあきらめてしまいかねません。

英語版しかなかったとしても、動画教材があれば書籍より優先して見て学習するのが非常に効果的と私は感じています。

動画講座で、講師がソースコードを書いていく実演を眺めるだけでも勉強になるし、理解につながります。

C#(WPF)の英語の動画教材を購入・視聴してみて、英語であっても動画は理解しやすい

具体的に、私個人の話。

私は最近、C#のプログラミング言語を勉強し始めました。

C#についての動画教材は日本語でもあります。

でも、英語の方がやはり教材の種類は多いです。

なので、仕方なくですが、英語の動画教材も購入しました。

Udemyの動画教材

私が英語の教材で購入したのは Udemyの オンライン講座の下記の講座です。

「WPF & XAML: Build 10 WPF applications (C#) in 2020」

この講座は、C#の初級者向けに丁寧に一から説明している教材。

過去に本講座を受講した人のレビューコメント(もちろん英語で書かれています)から判断し、英語であっても視聴する価値が十分にあると思い購入しました。

で、結果は、この考えは間違ってなかったです。

英語で説明しているので、確かに講師が言っている言葉が分からないことも多いです。

ただし、ソースコードをベースに説明している動画だったので、

何をやろうとしているのか?

ここでどういう事を言ってるのか?

は容易に想像することができました。

マイクロソフトの動画教材

また、C#の場合、言語の開発元のマイクロソフトのホームページに英語の動画教材が出ています。

この動画も、初級者向け(初心者向け)の動画講座が用意されていました。

一応記録してリンクを貼っておきます。

C#初級編の英語の動画講義

C#上級編の英語の動画講義

この動画は、2019年の秋ごろに収録された動画です。

「2019年、2020年ころから動画の時代」

と言われているように、マイクロソフトからも無料の動画講座を沢山公開してきています。

いよいよ、動画で学習する時代になってきたなと実感できます。

スポンサーリンク

まとめ:プログラミングであれば、英語が苦手でも、英語の動画教材も受講する価値あり

プログラミングの動画教材は、分野や言語によっては、日本語の動画教材が少ないケースも多いです。

英語はやはり世界の標準言語だけあって、教材の幅が広いです。

英語が苦手だからといって、英語の動画教材は最初からスルー(購入や視聴の対象外に)するのは非常にもったいないです。

「全て100%の英語が理解できるわけがない」

という開き直りの気持ちで、英語の動画教材を買ってみることを私は強くお勧めします。

特に、Udemyはプログラミングの動画教材が非常に充実しています↓

Udemyの オンライン講座

英語であっても、動画教材を複数買って勉強したほうが、書籍よりも断然早く理解しやすい。

私自身はそう感じています。

心からお勧めできます↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク