【岡本太郎】自分の中に毒を持て・本音を言えない性格で悔しい毎日を過ごしてるなら読むべき

本音を言えない性格で、会社の中でストレスが溜まっている方は、

岡本太郎さんの自分の中に毒を持て「あなたは常識人間を捨てられるか」↓

は必読です。

Youtubeで大人気のまこなり社長が絶賛していた本だったので、私も読んでみました。

まこなり社長の会社が運営しているテックキャンプはこちら↓



本書を読んで、かなり精神的に吹っ切れることができましたので、このブログで紹介しています。

スポンサーリンク

【岡本太郎】自分の中に毒を持てからの引用・周りの目を気にせずに行動する

無意識に、人に嫌われないようにしよう

と行動していることに気づかされます。

82ページの引用

一般の人でもお笑いタレントみたいな喋り方をする人が結構多い。

それはサービス精神かもしれないが、つまりはみんなに悪く思われたくない、自分が可愛い一念なのだ。とにかく、みんな自分を大事にしすぎる。

あ、もともと、私には友達なんてほとんどいないけど。

友達がいないんだったら、なおさら、人のことを気にして行動なんてしなくていいよね、

って気が付きました↓

84ページの引用

友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹を決めて自分を貫いていけば、本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる。

自分を大事にしすぎているから、色々と思い悩む。そんなに大事にしないでよし。

それなら今度から好かれなくてもいいと決心して、自分を投げ出してしまうのだ。

だめになって結構だと思ってやればいい。

スポンサーリンク

まとめ

本書から、人の目を気にせず、周りを気にせず、自分の信念を貫いて意見を言っていけばよいと確信できました。

ここで運営しているブログだって、かっこうつけず、本心で思っていることを発信していこうと。

一部の人にとっては、不快な気持ちに思われるかもしれない。でも、そんなことを気にしていたら、

「結局、何がいいたい記事なの?ブログなの?」

っていうことになりそう。

なので、会社では100%本音を語るのが難しいかもしれないけれど、

少なくともこのブログでは、嘘偽りなく、100%本音で

発信いける自信がつきました。

人を気にしすぎる性格の方は、この本がかなりオススメです↓